--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.08

ランスロットめも

ほんと、本気で遠征しようかと思うくらい
観たかったんだよ…ランスロット……!

4月14日「ランスロット」初回ラン
見てる最中や、見た後のつぶやきをまとめてみました
自分用にざっくりとまとめたので意味がわからないと思います(←)

(※アーサーさまと陛下は同一人物です)



まかぜはかわいいし、みっきーはかっこいいし…
どうしたらいいの(*´∇`*)

それにしてもシオツキいけめんだな(゚∀゚)

まかぜとみっきーて声質が合うのかしら。
ふたりのハモりがとても心地いい。

まかぜとわかばちゃんはお似合いだなあ。
やっぱり見た目のバランスって大事。

王妃は、ただの女になりたかったんだろうかな。

アーサーさまは、やさしすぎたんだな。
あと「人間」すぎた。

アーサーさまの、たまに出てくる
黒い顔にきゅんきゅんする。

やさしいひとは、どこかに
黒い部分を隠し持っているものなのです。

その黒い部分が、無意識に
出てくるところがたまらない。

先日、スカステで太王四神記の新人公演の
タムドク(タムオ)を見たときに思ったんですが。

まかぜってキスシーンうまいんだよな。
かわいいな。

まかぜのキスは…なんだか生々しい……

なんだろ…まかぜって
相手役さんとの距離が近いのかな?

(見た目に反して)意外とオナゴに対して
がっついてるとこがすきだなー。

今(?)流行りの
ロールキャベツ男子というやつですかな(゚∀゚)

うん…
わたしロールキャベツ男子によわい……


ランスロットとアーサー

同じ志を持った二人の男、
どうしてこうなってしまったのか…

モルドレッドの言うとおり、
たしかに聖杯を探しに行くランスロットへの
「気を付けて行け…」には、
ちょっと黒い部分が滲んでいますな、アーサーさま。

ランスロットがホゲみたいになったのは、
王妃にあんな事言われたからなのもあるんだろうな…


お忍びで闇夜に紛れてランスロットに会いにいく
アーサーさまの場面が好きだ。
闇夜とアーサーさまのマントの色が同じで、
闇夜に溶け込んでいるのがたまらない。

それにしても、好きなひとの曲を好きなひとたちが歌う、
しあわせさったらないね!

だいすきなれぼ節を、
まかぜやみっきーが歌うしあわせ…(*´∇`*)

如何なる障壁、立ち塞がろうとも。
真の王なら乗り越えられる。

仕事中にアーサーさまのこの歌詞を思い出して、
泣きそうになってました…(仕事しろ)

アーサーさまは自分のことを
「王様」だとは思っていなくて。

「王様」ならできる…
いや、しなくてはならない…!と思っていたんだろうな。


そんなアーサーさまが好きすぎてつらい(真顔)

というわけで。ランスロットとアーサーでは、
アーサーさま派らしいです、わたし。


ランスロットのルサンクが欲しい。

ヨセフ様の台詞を活字で見たすぎる。
あ、フリガナ打ってね(゚∀゚)

願ったようには動かせぬ世界。
望んだようにはならない運命。
誰の為、生きるのか。
誰の事、愛すのか。
誰しもが見失い、本は閉じた…

ちなみに「運命」と書いて「さだめ」と読んでください。
れぼ節なら絶対これのはず(*´∇`*)


たとえ我が身を滅ぼす運命でも、
真の王なら打ち勝てるだろう。

こういう考えを持った、
アーサーさまがだいすきでたまらないです。

この人と代わりたい!って思うのは今なら断然グウィネビア。
(前はキハとも代わりたかったな)


ギルティ!の前のモルドレッドの歌って、
1幕の円卓騎士たちの希望に溢れた曲…
をアレンジしたものだったのね…!

モルドレッドがアーサーを刺そうとするところで、
なんで『我が、積年の恨み…!』て声がするのか
とても不思議だったんですが。

あの怨念みたいな声はモルゴースの声だよね。
モルドレッドはモルゴースから15年分の命を削って出来てるから、
モルゴースの怨念が入っちゃってる…てかんじかな。

モルゴースの娘モルガンが死ぬときも、聞こえてるんだもの。
あの怨念ボイス。


両手をあげて首をかしげるの反則だよね…!
かわいすぎるんだけどアーサーさま!

わたしは太王四神記の音楽も大好きなのですが。
ランスロットは、れぼ陛下曲と太王四神記風の曲ばかりで…
なので、このうえなくツボなのだと思います。

みっきーの、いちいちわざとらしいぐらいに
やりすぎるところが愛しくてたまらない。

なぜかアーサーさまが雑用するのがツボです
(マーリンが脱ぎ捨てたマント畳んでる)

マリアガンスもモルドレッドも
モルゴースの魔力で動いてるからか。
「行け!」て言われたときに同じポーズで行くのね。
あのポーズすき。

ランスロットは、自分とグウィネビアを
オルフェとエウリディーチェに重ねてしまったんだろうなあ。

ほんっと、陛下だって素敵なのに…!
むしろ、陛下のが素敵(*´∇`*)

フランツなアーサー様
グウィネビアの部屋に入る時の「入るよ…」が
無意識にブラック入っててときめきます!

ランスロットは、みんなアテガキだよなあ。
たまらん。

1幕最後のほうの十字切る
アーサーさまが…めちゃくちゃ…えろいと思うのは
わたしだけでしょうか(*/ω\*)

聖杯を探しに行くとランスロットが陛下に言いに行ったとき
陛下の「気を付けて行け…」が無意識ブラックだから、
ランスロットは「陛下…」て言うのよね。

陛下「気を付けていけ…(ブラック)」
ランスロット「陛下…」
陛下「どうした?」

「どうした?」の声のトーンが違いすぎて
ランスロットは、ますます恐怖を感じたことであろうよ。
黒光希さまらぶ。


自分でも気付かないくらい心の奥にある深い闇の部分を
モルドレッドに言い当てられたから、陛下は憤慨するのだ。
開眼した目。

ランスロットを追い返すとこさ、
べつに陛下が隠れて見守らなくて良いような気がするんだ。
モルドレッド、やらしいなあ…(゚∀゚)←

「…嵌めたのか……!」が好きでしょうがない。
陛下だいすき。


素朴な疑問。
「ギルティ」と「ノットギルティ」は、
ちゃんとランスロット擁護派とそうでない派にわかれてるのだろうか。
わかれてそうな気がするなあ。

マーリンの「あなた方、人間は…」の台詞
全部が好きだ。


ガウェインとランスロットの関係が好きだったので、
仲間割れしてしまうのが本当に残念です。

ガウェインすきだなあ…
だからこそ、仲間割れのときに
別チームになってしまうのが本当にさみしい。


ガウェインとの仲違いにわたしがショックを受けているのは。
ランスロットとガウェインは、ランスロットと陛下とは
また違う友情があるはずだと(勝手に)感じているからだと思います。

拳で語る…じゃないけど。
目で合図したり、ポンと叩きあったり…言葉を交わすのとはまた違う、
男同士の友情を(勝手に)感じていたのです。

まあ、たぶんガウェインが短気で喧嘩早いのが悪いんだな。
いちばん最初にランスロットのせいだ!て言い出すのも
ガウェインなんだよな…


グウィネビアとモルガンの歌の前(親子二重奏の後)に
鳥が飛び立っていく音が入ってるのが好き。

これは、彼女たちは鳥のように自由に
飛び立てないことを伝えているんだよね、きっと。


生田くんは、ほんとにサンホラしらなかったのかなあ…
当時まかぜとふたりの稽古場れぽでそんなかんじで言ってたけど
信じられないなあ…

とりあえず、れぼ様が曲提供と決まってからは、
ぜったい聞いてる気がする(笑)
まあ、なんにせよ好きなものは似てるんだろうな。
れぼ陛下と生田くんと…そしてオギー。


陛下がさ、グウィネビアとの初夜(たぶん)のときに
「四月の夜は、まだ冷える」て言うじゃない。
この台詞を4月に聞くことができて本当に良かったな。
もしかして、それを狙ってたのですかスカステさま(゚∀゚)


聖杯が現れるところ
初見時、聖杯と頭がぶつかりそうでどきどきしたのを告白します。
あれ、ちょっとずれたらギャグみたいにぶつかるよね、きっと(゚∀゚)


フィナーレ男役群舞。
掛け声の前の、腕を伸ばして身体のラインが
流れるような振りがだいすきです。
(稚拙な説明すぎて伝わらない)

幼なじみ感満載の、このデュエダンが
実はとてもツボだったりします。
かわいい(*´∇`*)

実はひそかに、好きなデュエダン上位に
食い込むのではないかというぐらい、このデュエダンがすきです。


緞帳が上がる前の、まかぜの「んふふ(*´∇`*)」っていう
笑い声が何度聞いてもツボだ。かわいい。

まかぜの笑い声は無邪気なんだよな。
かわいいなほんと。

泣き虫まかぜかっわいい!
これを見て、まかぜをかわいいと思わないひとはいないとおもう。

反対に、泣きそうになるのを
必死で堪えるみっきーもたまんない……

ほしぐみ見てると節操なしになってあかんわあ(゚∀゚)


はなぐみから見たら、ほしぐみは魔界だと思う\(^o^)/
ほんとおそろしいあの組\(^o^)/


もしポスターがひとり映りじゃなかったとしたら、載せる一文を
「それは、奇跡にしか過ぎないのだろうか…」にするのもアリだと思う。

好きなようにポスターをデザインして良いんなら。
わたしなら真正面を向いてるランスロット(できるだけ全身)
横を向いた陛下の上半身、その真ん中後方にグウィネビアにするかなあ。

ランスロット(と、できれば陛下)には
舞台で持ってる素敵な剣を持たせたいです(*´∇`*)

この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/353-24ed413a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。