--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.15

黒いキャリエールさんめも、その2


珍しく、2個目の日記。

深夜にぐるぐると、ひとりこっそり
呟いていた内容をまとめました。

考えはまだ途中だなあ…



前回の続き

わたしとしては黒いキャリエールで全然ありなんだけど
最後の銃殺のとこは、あの妄想じゃだめだと思っている。

お前の望みはきっと叶えよう。なんだよねえ…
お前の望み=キャリエールの望み…なのかなあ?

ちょっと、そのへんはよくわからないんだけども。

とりあえず、ふたりとも今のままの生活が
ずっと続けられるはずがない、ってのはわかってんだよね。

それはきっと、キャリエールが解雇されたあたりから。

今までは、キャリエールが守ってくれてたんだよね。
そこにキャリエールの思惑があるかないかはひとまずおいておく。

で、そこで「エリックの望み」って
何?ていう疑問にぶつかるわけですよ。

ちょっと、それはわたしには高度すぎて
よくわかんないんだけども…

銃殺…ねえ……。
あれは今まで自分のエゴで閉じ込めていた
エリックに対して、罪滅ぼしのつもりなのかしらねえ。

罪滅ぼしのつもりで、
最後にエリックの望みを叶えてあげる。

あ、なんかしっくりきた。
わたしの妄想ではそれでいこう。

罪滅ぼし…ねえ…

いつもこんなかんじで頭の中はごちゃ煮です。
贔屓と一緒です。

黒キャリのままでいうと。
エリックをクリスにとられたくなかった、
ていう考えもできないこともない。

エリックをしあわせにしたくなかった、とかもね。
わかんないけど。

キャリエールの「愛」って
とってもわかりづらいと思うの。
どこまでが「愛」なのかわからない。

まあ、全部が「愛」なんだろう。
それがたとえ歪んでいたとしても。

相手をとられたくない場合。
本人に恨みを持つのが男で、
その相手に恨みを持つのが女なんだよね。

その理屈でいくと、他のひとに奪われるくらいなら…!
て考えは、いけないこともないと思う。

さっきの恨みの話わかりづらいかしら。
恋人が浮気しました。

恋人のほうに恨みを持つのが男、
浮気相手に恨みを持つのが女。
ものすごい納得する、これ。


作品的には薄っぺらいなあと
どうしても思ってしまうファントムですが

登場人物…ていうか、
キャリエールさんは好きみたいです、わたし

贔屓がやってるから、てのは
無きにしも非ずかもしれませんが

この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/345-1ac3d5a0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。