--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.15

黒いキャリエールさんめも


わたしの中のキャリエールさんは
かなりブラックなキャリエールさんなのですが…

それでもよろしければどうぞ☆


【黒いキャリエールさんめも】

エリックは。
なんだかんだで、愛する人との間に出来た子供なんだから、
キャリエールが愛せないわけないのよね。

森でのクリスの絶叫は、エリックがそんなに醜くないのに
醜い醜いと刷り込まれていて…
歪んだ父親(キャリエール)の愛に気づいてしまったから、だと思ってる。

こうしてオペラ座の怪人伝説が生まれた…!とか言ってるけど。
だいたいあのひとが言ってることが事実だという証拠はどこにもない。

あえて、言うなら。エリックの顔の傷くらい…?

極端な話をすると、べラドーヴァが実在したのかもわからないくらい。
希望としてはさすがにこのひとは実在してて欲しいんだけども。
エリックの傷をキャリエールが…という可能性だって、実はある。

最近のそうかずほさんてば、
男のひとを愛しちゃう役ばっかやな…(妄想乙)

とりあえず。
「怪人」なんてものより、やっぱり人間がいちばん怖い、
という妄想でした。

わたしの勝手な持論なんですけどね。
わたし、昔から幽霊とかお化けとかだいっきらいなんですけど。
あの方々は、そこに居る必要性があって、居るわけじゃないですか。

で、まあ間接的に手を出したりはするでしょうけど
(ポルターガイストみたいなの)
直接の危害は加えないのよね。

それに比べたら、人間て本当に恐ろしいよ。
ふつーに過ごしていたはずなのに、
いきなり危害を加えられたりするんだよ。
心の中で何考えてるかわかんないんだよ。

人間こわい。でも、人間好きだな。

今までのファントム、今までのエリック…では
あまり思わなかったんですけどね。

今回はキャリエールが「オペラ座の怪人伝説が生まれた…!」と
言ってるのを見て、疑問に思って…
こんな歪んだ目線で見るようになってしまいました(笑)

そして、これはあくまでお芝居などの空想限定ですが。
そういう、歪んだ人物に惹かれてしまうのはなんでだろうね…

そういえば。エリックが地上に連れ出してくれ、
みたいなことを1回キャリエールに言うよね。

そのあと、すぐに
「あ…僕はここから出られないんだったな…」と言ってるけど。

キャリエールはこの言葉を聞いて
気が気じゃなかったんじゃないかな。

最後の銃殺は、さすがに予想外だったように見えるけど。
ずっと籠の中(オペラ座の地下)に
閉じ込めておきたかっただけなんだもの。

そんなキャリエールだったら、
実体を持った従者なんて存在は邪魔なだけなんだろうな…。
ひとりづつ消えていったりしたりね。ふふっ。

キャリエールさん、こわぁい☆

クリスの起こす行動は、すべて
キャリエールの思い通りに見えるのよね。
誘導していってるようにしか見えないんだもの。

なので。最後に仮面を外して、エリックの顔に
キスをするクリスは予想外だったんだろうなあ、と思う。


クリスがガラス越しにシャンドンに助けを求めるところ。
あそこの扉の開け方を知ってるのは、キャリエールと…
あと誰なんだろうね?

エリックは、キャリエールが開けるのとは違う方法で開けてそう。
ていうか、わざわざあそこ使わなさそう。

前支配人、というだけで。
あんなカラクリまで知ってるキャリエールさんって何?

あの、カラクリは何のためにあるのか…。
そして誰が作ったのか…。謎ばかり。

で、勝手な妄想としては。
キャリエールさんが考案して、
内密に作ってもらってたりするといいね、というお話。

すっかり歪んだ見方でしか、
キャリエールさんが見れなくなってしまっておる…。
わたしが楽しいからいいや(笑)


【ついでにエリックめも】

今回の、まゆさんエリックのキーワードは「素直」
言われたことを鵜呑みにしそう。

だからこんな妄想に…
(まゆさんのせいにしないで!)

ちなみに、たかこちゃんのは「狂気」と「純朴」
あくまでわたし的イメージ。

この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/344-15b951ae
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。