--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.12.26

おつかれさまでした

正直、実感がまだありません

でも実感がない、とか言っているわりには
「ヘイズ・コード」観劇後にドラマシティを出るときに
「睡れる月」のときに座っていたお席を見て
うるうるっときたのですが(爆)

のりたんのことだけでなく、無意識のうちに
おそらく、かしたんのことも含まれているんだとも思うけども
(寝ても覚めてもかしこむ馬鹿ですみません)


25日の夜に帰ってきたのですが
スカステニュースの全組がちらちらっと出ているCMは
ちゃっかりエトワールのちかりんの映像に切り替わっているし

公式を見たら、いきなりちかりんが出てきたし
スカステのサイトも「ASAMI」が「MIZU」に変わってるし

公式のスターファイルの表紙がちかりんになって
スターファイルのリストから、のりたんとまーこが消えて

モバタカの、のりたんとまーこの画像は
レアアルバムとかいうのに格納されてるし


退団する、っていうのはこういうことなんだなー
実感そのものはないんだけど、でも

着実に、そのひとの居た形跡が消えていく

そして、ふとした瞬間に
無性にさみしさが襲ってきたりするのです

どういうわけか、電車の中がいちばんやばいです

まわりはたくさんひとが居ても
結局はひとりっきりの空間だからかもしれない


実感がないのは、スクリーンという
フィルター越しで観たからなのもあるかもしれない

ムラで前楽を観させていただいたときには
ことあるごとに、ボロボロ泣いてましたから

スクリーンというフィルター越しで観ると
たしかに今行われていることなんだけど
どこかで、現実味がないというか

スクリーン中継を観た後に東宝前に移動したのですが
なんで、わたしは、今ここに居るんだろう、と何度も思えてならなかった

翌日にはふつーにまた公演をしていそうだなあと思えてならなかった

案外、あっけないものなんですね

ほんとに、終わったの?


いちおー会には入っているんですが
ほとんど名前だけのオバケ会員なので
だから、一緒に突っ走った気もあまりしない

これが全身全霊をかけて
のりたんのために動いていたらまた違っていたんだろうな
この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/34-0c394306
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。