--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.11

愛プレ新人公演れぽ、とか

 
例の如く、ついったーからごっそり転載。

新人公演れぽと翌日観た本公演ツイがまざってます。
わけわからなければきいてください(笑)


 
まさか新人公演を観に行って、
えりこえりこ詐欺に合うとは思いませんでした(笑)

そんなこんなで。
新人公演みてきましたよ☆

ちなみに。
わたしには、えりこの御召し物は
ベージュのジャケットに見えたんだが…。
で、なんかヒョウ柄みたいな
ストール巻いてたなあ…という印象。
目を合わせるのに必死で服はあんま見てない(笑)

とりあえずド金髪なのに、なんか違和感をかんじました。
染め直しただろうしロビーの照明のせいで、
さらにド金髪(白に近いぐらい)に見える…

友達の次に入れようと並んでいたのに、
またしても割り込まれまくり…
(※前回、みわさんへの募金に割り込まれまくりました)

えりこの半径1メートル以内で、
しばしおろおろプレイ…(わたしが)

と、えりこ話してる場合じゃなかった(笑)
かなり後出しではありますが、
自分用メモがてらに新人公演の話をします(笑)

いちばんやばかったのは、
フレディとキャシーの最後の抱擁。
また今回お席が下手側だったので
フレディの顔が大変よく見えてね…!

荷物ふっ飛ばしてからのオトコマエ…というより、
もはや男くさすぎるフレディにきゅんきゅんしました…!
がりんちゃん!わたしも抱きしめて!!(←)

抱きしめて離して、抱きしめて離して、
繰り返すたびにわたしのキュン度があがってしまって…
どうしてくれよう…!(しらんがな)

がりんちゃんで、びっくりしたのは。サンタモニカの歌です。
あの歌、意外と音域広いんかな。
低いところは「がんばれー!」という気持ちできいていました。

でも、得意な音域にきちゃうとそこはおてのもの。
美声を堪能。最初のほう以外は全然だいじょーぶ。

まあ、もっとびっくりしたのは持ち味だけんどもね…。
あんなかわいい顔しといて、意外と骨太な持ち味なのねえ。

本当、今のわたしに「がりん」って言うと。
えんえん抱擁語りをしてしまいそうな勢いでトキメキました!

で、お次はヒロインべーちゃん。
ヅラが替わってました。
ショートヘアでくりんくりんふわふわしていて、
こっちのが絶対かわいい。

お芝居も、ムラのはスカステニュースの
ダイジェスト映像でくらいしか見てないけど。
それでも、声の出し方が綺麗になったような気がする。
ナマで見てるからかもしれないけどね。

まあ…とにかくかわいいわ!
かわいいは正義!べーちゃんだいすき☆

らんちゃんのキャシーよりは
落ち着いたキャシーかな、という印象。
もうちょい年上なのかな…みたいな。

一回、しっとりとした大人の女性役を
してるのを見てみたいな、と思いました。

で、本日のお目当て。ジョセフまよちゃん。
えりこのジョセフより感情の動きが見えるジョセフ。

そして、ちゃんとキャシーへの愛が見えるジョセフ。
まよちゃんのジョセフは、ちゃんとキャシーのこと愛してたよ。

前にも書きましたが。
えりこジョセフは、はじめはキャシーのこと好きだったかもしれない。
でもフレディと再会しちまってからは、
封印してたフレディへの気持ちどーん!みたいな。

ガルボさんが言う
「好きな女が目の前で殺される…」うんぬんも、
えりこジョセフの場合は。
(いや…たしかに前は好きだったけど…)みたいなかんじに見える。
わたしの目はきっとおかしい。濁っている。

で、同じようなもんで。
マウロの「騙すつもりがいつの間にか本気の恋…違うか?」に対して。
えりこジョセフは
「よせよ…(たしかに前は好きだったけど、今はもう…)」
みたいな心の声が聞こえます。
わたしの耳はおかしいです。腐っています。

で。まよちゃんジョセフの「よせよ…」がものすごく良かった!
というか、好みだ!と思ったわけです。(前フリ長くてすみません)

まよちゃんのジョセフは、ちゃんとキャシーを愛してるので。
本当の意味で「よせよ…」なんですよね。
ガラにもなく、本気になっちまった感のある「よせよ…」

さらにいうと。
キャシーを騙したりしたくないんだよ、あのひと。
本当は側に居たいの。ふたりで幸せになりたいの。

で、いま自分のツイ(発言)を読み返してはじめて気づいた。

パーティーの場面の
「そばに居るだけが愛じゃないだろ」は、
自分へ言い聞かせてるんじゃないだろうか。

あ、もちろん(?)新人公演限定の考察ね。

本公演と新人公演は、
原作は一緒なのに掲載雑誌が違う漫画みたいです。

新人公演は、少女漫画。
ふたりの男の子から愛されるヒロイン。

本公演は…
どうみてもBLざっしですごめんなさいすみません!
でも、そうにしかみえないんだ…

話戻して。
本当は愛してるキャシーを
誘拐とか手荒な真似なんてしたくない。
ただ、そばに居たいだけ。

あのときのジョセフは。
もう、この後にどうするかを全部決めてあるので。
愛するキャシーを、ちょっとは巻き込んでしまうけど。
そばにいることは叶わなくなってしまうけど。
考え得る限りで最善の方法を見つけたので、後は実行するのみ。

そんなときに。
「そばに居るだけが、愛じゃないだろ」と
キャシーに言いながら自分にも言い聞かせて。

ああ…やばい。
もう一回新人公演みたい…(笑)

やっぱり、まよちゃんのお芝居だいすきだなあ…。
そうか、ジュニアと似てるんだ。

ほかのひとの話もしよう。
スティーブさんて本当に正統派なのね。
いまっちは一癖ある役のが得意なのかも。みわさんてすごい。

ふみかちゃんの役のみちるタンがかっこよかった…!

だいもんポジの、みなみくんはイイ声の歌ウマさん。
本役さんとおなじく。
みりおんは正統派なので男勝りなパメラは難しかったみたい。
もうちょいクルかとオモタ。

使用人ズに、ひとり黒ぶちメガネのひとが居た。
あまちゃきのおばあちゃんがかわいすぎる!
キャシーが誘拐されたあと、床にへたりこんで
泣いている姿を見て、泣きそうになった。

めお様ポジの、りおなくんは
白手袋も外さないしタイも緩めない。
同じ場面のあまちゃきおばーちゃんは超高速ではける(笑)

マウロはやっぱりイイ役。
また、まきくんは声が低くてとてもいい。
刑事コンビの配役がネ申。

そして大物・ガルボさん(ハマさん)
もうねえ…まじかっこいい!
ネバセイのアヒラール委員を思い出したよ!

んで、ハマさんはまよちゃんを撃つときに、
ガン見しながら撃ってた…。
どうしても気になってジョセフ見ずに見ちゃった…

持ち歩いているムチは、ジョセフの肩ではなくて
ほっぺに当てるのですよ…うわあ…

本公演で、ハッチさんのガルボはフレディかキャシー、
もしくは両方を撃つつもりで。そちらを見ずに撃ってんだよね。

で、ジョセフを撃ったあとの笑い声が
ヤケになった笑い声に聞こえるのは…
わたしの耳がおかしいのかな…(たぶんな)

ひめかの子供がめちゃくちゃかわいかった!!

ツイが混戦してますが気にしないでください。

ハッチさんガルボの台詞
「私としては、ナチスの恐怖を君には教えたくない」だよ?
なんだそれ!

じゃあ、何ならジョセフに教えたのか?
教えたいのか?って話ですよ!
すみません深夜ツイです。スルー推奨。

本公演では、いぶちゃんが
「わたしのバックーーーーー!!」っていうところが
その台詞じゃなかった。
なんだったかは、忘れた(笑)

んで、スティーブいまっち。
全編とおして観て、一個だけ気になったのは、
まばたきしすぎ?ってところ…。
(まあ、うちのスタァも昔よくやってたよね…)

んで、いまっち話ついでに…
ひとつよろしいですか?(指立て)
今日かなり天井から見てて、たまには中詰めで
銀橋メンバー以外を見てみよう!とふと思いついて
舞台の下手前列に居るいまっちを見てみたの。

あのひとの動きね、手話してるみたいなんだわ。好きだわあ。
めっちゃクチをしっかり開けて歌いながら、アピってた。
また今度みよう。

んで、カフェ。
がりんくんフレディさ、コーヒー飲んでなくない?
ていうか、コーヒーカップ握ったっけ?
握った記憶すらないんだけども。

まあ、忠告してるだけだから
飲む必要はないんだけどさー。
でも「…っあー」聞きたかったじゃない!(笑)

で、べーちゃんはらんちゃんほど
カフェ店員ににっこりはしてなかったような。
ただし、わたしが1階下手からの観劇だったので
見えなかっただけかも。

らんちゃんのキャシーとくらべて、
らんちゃんのキャシーのが気が強いんだな、と思った。
べーちゃんは最初のお屋敷で使用人たちに
「どいてっ!!」て言ってなかった。

そしてちょいと飛んで。過去の回想シーン。
フレディが撃たれて、「フレディーーーーー!!!」って
駆け寄っていくところ。

まよちゃんさ、「誰かーーーーーーー!!!」って言ったよね?

でもそれが、まよジョセフには合ってると思うの、
まよジョセフのほうがえりこジョセフよりあったかいから。
ツン少なめだから。

「フレディ!」「フレディ!」「誰かーーーーーー!!!」
みたいなかんじだったかと。

まわりに助けを呼ぶのは全然アリだと思うの。
ひとりじゃどうにもできないじゃん。
えりこジョセフはもうあそこで既に諦めちゃってるから。

でも、そんな新人公演を観た後だからなのか。
新人公演直後の本公演での抱きしめるとこは
「フレディーーーー!」ってなってた。
けっこう声でかかった。

んで、あと気になったところは。
ものすごい飛ぶうえに些細なことだけども。
パーティへ行く面子が端のほうは男女カプじゃなかったのよね。
オナゴ同士だったのよね。
めっちゃ些細ですみません(笑)

そして本公演話になっちまうけど。
フレディがやってきて、ガルボの手下…
ていうかみずぽんの銃を吹っ飛ばすじゃない。

あそこでね、銃吹っ飛ばされた後に
拾う姿がめっちゃかっこよかったの…。
悪だったわあ!全然動じてないの!

新人公演ツイは、とりあえず絶対言いたいことは言った…かな。
てなわけで本公演ツイ。

ざっと診て銃弾みつけらんない、
ヤブ医者さんの病院あるじゃないですか。
あそこでなんでフレディが倒れたか
原因を知っているスティーブさんと、
何も知らないジョセフの関係が面白いね。

それまでは手をまっすぐにして突っ立ってんのよ、ジョセフ。
でもスティーブさん(訳知り顔)と目が合ってからは
腕組んで心閉ざしちゃうのが…好き…(まにあっくすぎる)

「なんだー?こいつはなんか知ってんだなー?」ってかんじに見える。
でもそんなこと思ってもクチには出せないジョセフなので心を閉ざす、と。
ああ、ジョセフ好きだなあ。

あ、新人公演ツイで一個思い出した。ぽろぽろ出てくる…。

がりんフレディは最後、銀橋渡らないんだね。
どうなるんだろう?とは思ってたけど、
あの演出はやっぱりゆうさんのためなんだね。

新人公演のあとは、いろいろ変わるので。
フレディへの愛とキャシーへの愛が変わったりするかと思いましたが、
さすがにそれはありませんでした(笑)

でも、今日のジョセフはなんか好きだな。

今日の夫婦。美女さまに飢えてる帝王。
かなり、がっついてました帝王。

そんな、がっつく帝王を妻は宥めてました。
胸元にやられた手をやさしく振り払いながら
「あとでね…v」て言ってたよ、あれ絶対!

この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/337-e8716d52
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。