--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.11

脳内ジャクリーン祭り開催中☆ほとんどジャクリーンれぽ、その1


大変遅くなりましたが
ジャクリーン嬢れぽ、その1です


ええねん
おいらのマイ初日に間に合えばそれでええねん(しゃあしゃあ)


ちなみにビルとウイリアムが混在していて
ジャッキーとジャクリーンが混在しております
読むときにわかりづらかったらすみません…


いつも以上に、ヘンタイ度数高めなので(当社比)←?
「続きを読む」をクリックされる際は何とぞご注意くださいませ……




★オープニング

長い車にガタンゴトンと揺らされてみなさまが到着!

おひげの瀬戸かずやくん…らぶ……!
(とことんイケメンのおひげ姿に弱いようです)

しかも車の折りたたみとかもしちゃうのな~
んでギリギリのところに乗っちゃったりするのな!
らぶ!(イケメンすぎてたまらん…)


ジェラルド@まぁくんが2階の窓から見てます

すると、そのうち壁がぐおーんと回って…

居た~~~~~~~~~!!!
ジャッキー発見!!

ピンクのダブルのスーツみたいなん着て
しなっと、キレイに立ってます!

そしてココから、おいらのオペラは
ひたすらジャッキー野鳥の会でした…

ていうか、その上着なんだよ!?と思っていると
(要約:そんなモン、さっさと脱いじまえ!!)

さらりと脱いでくださりました!
さっすがジャクリーンさま!!

ふだん隠れてて見えないところをひたすらガン見です
おひざから下の脚がめっちゃ細いんす…

身体ばかりをみているわけでもなく、ちゃーんとカワイイお顔もガン見っす
むしろおにゃのこメイクがかわゆすで…でれでれしました……

まゆげだけはもうちょいやわらかくてもイイかな~というのが
おいらのまわりの壮担みんなの共通意見です


★ヘアフォードの週末

「どんな人か とても興味あるわ~♪」

ウラ声(ファルセット?)がとてもキレイで
女性だったので、かなりびっくりしました(失礼だな)

むしろ感動…
すごい、すごい、すごい!!

ちなみに髪型がこれまたステキすぎでかわいい!
自然にデコ出しで、耳の下あたりからややランダムにウェーブが入っていて
ところどころハネていて自然なかんじだけど…かわええなあ……(でれでれ)

やっぱオナゴは髪型ひとつでかわいくなるよなあ~!
いやあ~眼福眼福!


★ジェラルドとのやりとり

自分の左手を眺めたあと「これを売ればいいわ」と
婚約指輪を放り投げるジャクリーン
ジェラルド涙目…

ちなみに「働くのよ」の言い方は
ちょっとオカマ入ってるときもあったと思います…

そのあとの「働くって!この僕が!?」という
ジェラルドに対して、「うん」というかんじで1回頷くのですが
ひそかにこの頷き方がツボだったりしました
妙にかわええんだなあ~~~~~~~~~(でれでれ)


★自分の事だけ考えて

お稽古場のほうがイロイロと見えて楽しいなあ(おい)

よっちに軽くリフトしてもらい
そして、しゅん様にがっつりリフトしてもらってます

お茶会(お食事会)で「今、私ものすごいデブで重いから~!」と
とにかくデブデブ連呼してて…
客席の気持ちは、きっとひとつでした☆(このやろうっ☆)

「今の私にグッドバイ♪」のところで
イケメン瀬戸かずやくんの上を越えております
(後ろ向いちゃってお顔が見えないのが残念です…)←瀬戸くんの

「男の胸を高ぶらせて♪」のところで
上から目線で仲買人たちを指差してるのがツボです

「飛んでゆくわ♪」のところで
床にほおづえついた仲買人たちの上を越えていきます

瀬戸かずやくんのほおづえがかっこよすぎてヤバイっす!
ひげつき瀬戸くんにメロメロっす…
(やっぱりイケメンのおひげ姿に弱すぎる)

そしてこのお歌のときは、たぶん2回ほど
ジェラルドに攻撃(?)しているのですが
「えいっ!」とか言ってて…まじかわいいっす……

「見てるがいい~~~わぁ~~~~♪(ウラ声)」も好きだ!

そして、最後の決めポーズがかわいすぎる件…
ああ…ジャクリーンかわいいよ、かわいいよジャクリーン(めろめろ)


★お邸の弁護士

ジェラルドと腕を組んで踊るところで
最初(初日)は、プロダクションノートレベルで
気にしてないとわかりづらい程度の怒り方でしたが
だんだんレベルアップして…
終いには「もうっ!」と1回足を床に叩き付けてた……

パーちゃん(パーチェスター)からお花もらって
さあやちゃんとにっこりしてんのがオナゴでかわゆす(でれでれ)

それにしても両手をひろげて、上手側でやってる振りが
凶悪にカワイイ…かわいすぎる……
(プロダクションノートにも入ってます!)←見まくってる

手足が長くってスタイルがよくて美人さんでたまらんな~~~!!

なのに、こんなコミカルな動きしちゃうから
それがもっとたまらんのだな~~~~~~~~!!!


★お世継ぎとご対面

ビルが来てからの、ビルを見る目がたまりません

なんちゅうか、女豹ってかんじで
ギラギラした目で見てるのが…たまりませんなあ……

ビルが座る前にイスに座る一連のところが、これまたカワイイっ!

「あ…っ!」とか言ってんの!
や~もう~!かわいいなあぁあああああっ!!(盲目)


*そのあとのやりとり

ジャッキー「どーぞっ」←イス半分空けて
ウイリアム「どうも~」←遠慮がちに座る

ウイリアム「はんぶんこ?」←ジャクリーンに訊いてる
ジャッキー「はんぶんこっ(にっこり)」←ご満悦ジャクリーン


おのれ、ウイリアムめ……!
(要約:ジャクリーンとイスはんぶんこがとてもうらやましい)


下ネタ…とまではいかないけれど
海外ミュージカルならではの
ちょっと、そーいうのを連想させるシーン
若いオナゴなのでジャッキーちゃんが担当です


*住んでる場所をきかれたとき

ジャッキー「どのあたりなの?」
ウイリアム「オレのカラダ全体がさ…」
ジャッキー「きゃあ~っ

はずかしそうに(そして、うれしそうに)
きゃっきゃはしゃいでるのがかわいすぎました!!


*どんなところに住んでるの?

居間と寝床と台所と風呂がある…みたいなのを
ふむふむ、 当たり前よね~~~みたいにきいていたジャッキーちゃん

全部ひとつの部屋で、その暖炉ぐらいの大きさかなと
ビルが言ったときのおカオがとっても貴族です(さすがイイトコのお嬢様)


*身体の洗い方…

「今日は上のほう、明日はその下のほう
そして次の日は…もうちょっと下にぃ~下にぃ~~…」
下にぃ~の言い方が正しい男子すぎですゆうさん!好きです!

ビルとちらっと目を合わせたあと
「きゃあ~~~~~っ」うれしそうなジャクリーン(笑)


*俗語ですよぉ~

「ホラ、あなたも競馬場とかで聞くでしょうっ?」
(どうやらコレがスイッチ)

このあとでジェラルドに
威嚇(?)をするジャクリーンが大変オトコマエです!
ちなみにそのあとイスに座るときもオトコマエ…


ビルの口から「サリー」という名前が出た瞬間
眉間にシワを寄せるジャクリーン

そしてパーちゃんのほうに詰め寄って
「そんなこと聞いてないわよっ!」みたいに怒ってる(たぶん)

ウイリアムがお世継ぎとわかってからの
ひそかにスキなツボ場面は、お辞儀シーンです

ちなみにそれの前にはウイリアムとアイコンタクトをとってたり
「はぁ~い」ってかんじで手を振っていたりします


★ジャクリーンの誘惑

「どてかぼちゃさーん!」と言ったビルのあと
いよいよ…ジャクリーンと言えば!のアノ場面です
(配役知った瞬間、この場面のジャッキーを想像してこわれました…)

ちなみに暗がりで本を読みながら
ソファーのひじ掛け部分まで行ってます、ジャクリーン

ひじ掛け部分(※ジャッキーのおひざ)にもたれかかって
「ん?」となるんですが、どういうわけかガウンをちらっと持ち上げるビル

いいぞ~!もっとやっちまえ~~~~~!!!(心の中で超応援)

そして気になったこと(言われるまで気づかんかったけど…)
7日(ジャッキー初日)は水色のハイヒールでしたよね、たしか
でもその次にみたときは、水色のサンダルに変わっておりました

サンダルのがイイよぉ…サンダルいいねえ……(にやにや)


ジャッキー「またお会いしたわね☆」
ウイリアム「ちょっと…お会いしすぎじゃないかな~?」

という台詞から、この場面以外でもイロイロと
ビルを待ち伏せしているジャクリーンが想像できて…
健気でかわいいなあ……(でれでれ)


ビルの手をオシリにちゃっかりひくジャクリーン(笑)

あなたと私は旅に出るのよ…
イタリーよ!美しいフローレンス!
あなたと私は抱き合って…
あなたは広場で私にキスするのよぉ~~っ!

ジャクリーンとマリア親子の共通点は
妄想力想像力が逞しいところだと思います

私の心臓がこぉ~んなに!
ドキンドキン言ってるのを感じなぁ~い!?

この場面は、えりこたんのせいで
プロダクションノートの「私の胸が…」を
いつも思い出してしまってました


来させればいいのよ(女声)
世界中のどんな人が来てもいいわ(低音)
隠すものなんか、なぁ~んにもないわぁ(男前)


「ハートを叩く ハンサムな男に♪」の振りが
もう…もうもうもう…!かわいすぎますっ!!!

振りもカワイイが、表情がかわいすぎてたまらんっ!!
この場面のプロダクションノートのおカオに撃沈…(かわいすぎて)

人差し指をビルと合わせてる、ETみたいな振りがスキだ☆

ソファーのまわりを逃げるビルを追いかけて走るジャクリーン

「ビル、ビルぅ、ビル~ぅっ!」
カワイイ声出しといて、走るの早いジャクリーン(笑)

ビルを捕まえることが出来なくて
「んもうっ!!」←ソファのひじ掛け部分をぺしっとする


ずぎゅん…っ(おいらのハートを撃ち抜いた音)(は?)


またね、この「んもう…っ!」は
なんていうか、声じゃないんですよ

文字に起こせないのがとっても残念です…

拗ねたかんじでたまりません…
かわいすぎるぜ、ジャクリーン!!


*この手で抱いてさ、やってもいいけど

「この手で抱いてさ」で「えっ♪」みたいな
きらきらおめめでうれしそーなカオするジャクリーン

「やってもいいけど」で目を閉じて
両手をひろげて「んん~~~っ」ってカオするジャクリーン

でもビルが来なかったので「ちぇっ!」みたいなカオで
指をパチンと鳴らして、脚をかっこよく組みなおすジャクリーン

お…おねーさんの風格が漂ってますが?ジャクリーンさま?
(ジャクリーンさまはハタチくらいらしいです)


*悪者みたいに、ぶん殴って抱いたらよ(歌詞うろ覚え…)

「抱いたらよ」のところでビルの右手を
両手で包み込んで、お顔をすり寄せているところが好きです
お顔がうっとりしててカワイイんです…


*抱くわよ、きっと 見て私を

そんな…言われずともガン見ですがな!!(あんたに言ってない)

ひざから下は細いのに、案外むっちりとしている
フトモモがたまりませーん!サイコーでーーーーーーす!!


*あなたはリンゴ

あなたはリンゴ 私の手で 揺さぶれば 私の上に落ちるわ

ジャクリーンさまがお望みならば
リンゴにでもみかんにでもなりましょうぞ…!(ならんでええ)

この歌詞には「ほぉ~っ!」という気持ちでいっぱいです
とても言い得ていると思います…ウマイ事言うわあ~


*ジェラルド憤慨

「ウイリアムにエチケットのレッスンをしていたのよ」
ちっとも動じないジャクリーンさまはすごいなあと思いました

「ジェラルド、いけないぃ?」
肩あたりにある髪の毛先をくるくるといじってます
(他のところでも何かとしている仕草)
オナゴらしくてかわいくって大変良いと思います!


★ジャクリーンVSサリー

サリー
「ビル?レディ~ジャクリーンに
あなたと二人でお話がしたい、と言ってくださる?」

ビル
「はい」

ジャッキー
「ウイリアム?ミス・スミスに妙~に気取った空気が流れ出したので
私は、此処を立ち退きます、って言ってくださる?(にっこり)」

ビル
「…ハイっ」

ここの、ふたりのオナゴに言われるがままの
腰の低いビルが大好きです!!(ちなみに台詞はうろ覚えです)

そして、にっこり笑顔のジャクリーンに撃沈…(おいらが)
凶悪にカワイイっす……

お顔は笑顔なのに、声は低かったりするところがたまらん~!

そして、空気やら安っぽいフランス香水やら教養の無さやらを
サリーとジャクリーンが散々言い争ったあと

サリー
「レディに言っておくんないましね、ビル
その方のお好きなレッスンだったら庭の隅でやっちゃったほうが
あんばいがイイんじゃないか、って!!」

ジャッキー
「…いい加減にしてちょうだいっ!(ばんっ)」←本で叩く

ここの、ソファに置いていた手をジャクリーンに
本で叩かれたビルがものすげぇ顔してるんで必見です…!

ゆうこりんの綺麗なお顔が台無しだぁ……
(でもそんなゆうこりんが好き☆)

そして去り際のジャクリーン
「ウイリアム、後で会うわ
あなたのカワイイお友達が居なくなってからねっ」

「ウイリアム、後で会うわ」は
色っぽくて女らしくて良いのですが
「カワイイお友達が」のところが
ものすごくイヤミったらしくて良いのです
この言葉だけ、わざわざサリーの顔の近くで言うんですよね~
いいわあ、ジャクリーン…

サリーに「ガウンの綻んだところ、縫っておいたほうがいいよっ!」と言われて
「んもう…っ!」みたいな顔でお怒りで退場するジャクリーン
怒ったカオもかわいいのぅ…(でれでれ)

そしてテニスプレイヤーさんたちが踊る前に再登場
「綻びを縫う」だなんて技を、ジャクリーンさまは持っておりませんので
どうやら着替えてきたようです

このピンクのガウンが実はものすんごいツボです…
ちゃんと着替えてくるところが、またたまんないよなあ~!
かわいいよ、ジャクリーン…

再登場時には舞台上手から出てこられるのですが
そのあたりに居るテニスプレイヤーさんたちに
「がんばってね!」みたいなことを言っておりました

ジャクリーンさまに応援してもらえるなんて…たまんねえなあ……!


★パーティ

手鏡を見ながら、身だしなみを整えている姿がかわゆすです…

思わずナウオンで話していた「かわいいよ」連発のジェラルドに
「知ってる」と返すジャクリーンのアテレコをしてみたりしました☆

やっぱりココの見所は
「私の扇!扇はドコっ!?」ですかね~

ジャクリーンの姫らしさががっつりと発揮されている場面だと思います


*そして降りてきて

いろんなひとのところに、ジェラルドと一緒に挨拶に行くんですが
まぁジェラルドはスキンシップが大好きみたいで
油断するとジャクリーンの細い腰に手を回すわけですよ
(こういうところ、健全な男の子らしくって大変良いと思います!)

そして、それを嫌がるジャクリーン(笑)

ジェラルドはジャクリーンは自分のモノ!というのを
見せびらかしたくてしょうがないらしい

ジャクリーンはご挨拶しながら
笑顔でジェラルドの手をひっぺがしてました

ひっぺがすだけならカワイイですが
ひどい時とか、笑顔のまま(ポイント)
ヒジテツでジェラルドの回してる手をのけてた…(笑)

こんな、まぁジェラルド×えりジャクリーンが大好きです!!

そしてビルがやって来て、ソフィア(ぶどうの人)と
ちょっと離れたところで談笑するわけです


*ランベス・ウォーク

最初は嫌がっていたジャクリーン
オナゴ相手には、終始「あっち行ってよ!」ってかんじでしたが
男の子には弱いようで、ランベスの男の子にひっぱられて
うれしそーにランベス指導を受けてました☆(ジェラルド涙目)

(男の子はみねのかずまくんだったと思う…)
(みねのくんは壮さんファンだからうれしかったかしらね☆と想像してニキニキ)

そういえば、嫌がってるときに
ジェラルドを盾みたいにしてたりもしたなあ(笑)

ランベスは、あの下手の階段途中くらいで
やってんのがべらぼーにかわいかったです!!

そしてジョニーとキメポーズ☆
途中までビルが帽子をジャクリーンの足にかけてんの知らなかった…
(ジャクリーン野鳥の会のしすぎ)

んで、みんなお邸に入っていくのですが
上手の窓に注目~~~~!!

窓辺にひじついて歌いながら
リズムに合わせて左右に揺れております…
かわゆす……

「やろーぜランベス♪」と歌ったあとで
窓を閉めている姿もオナゴでかわゆす…
(ほんと、ジャクリーンに激アマですみません)

この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/286-e313d59b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。