--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.30

思わずスタン口調

 
もう勘弁しろよ……

(わからない方はメランコリック・ジゴロ@中日を観よう!)




 
■主演…(花組)真飛 聖、桜乃 彩音

◆宝塚大劇場:2009年9月4日(金)~10月5日(月)
◆東京宝塚劇場:2009年10月23日(金)~11月22日(日)

宝塚ロマン
『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』   
原作/池田理代子  外伝原案/池田理代子  脚本・演出/植田紳爾

2008年、全国ツアーにおいて上演した『外伝ベルサイユのばら』3部作は、
原作者・池田理代子氏が宝塚歌劇のために特別に書き下ろしたストーリーのもと、
従来とは視点を変えた『ベルサイユのばら』の世界を構築し、好評を博しました。
また本年2月には、同じく外伝として、アンドレ・グランディエに焦点を当てた
『外伝ベルサイユのばら -アンドレ編-』を宙組により中日劇場で上演。
フランス革命の動乱に翻弄されながらも、オスカル一筋にその人生を捧げ、
数奇な運命の苦難を乗り越え生きたアンドレの人生を描き出しました。
宝塚歌劇を代表する演目の一つである『ベルサイユのばら』。
宝塚歌劇95周年を記念して、数あるバージョンの中から最新作の“アンドレ編”を、
真飛聖を中心とした花組のために新たな場面も加えながら、
更にブラッシュアップしてご覧頂きます。

スパークリング・ショー
『EXCITER!!』
作・演出/藤井大介

刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。
ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。
“音の革命”“美の革命”“男の革命”・・・。
愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ“EXCITER”であるという軸の上に、
究極に格好良い場面で構成された現代的でエネルギッシュなショー作品。


おいらにとって、初めてのべるばらは2005年9月のほしぐみ全ツでした
今宵一夜もバスティーユもないという名前だけのべるばらでしたけれども
これが、べるばらデビューでしたので、
あの「べるばら」をナマで観れる!という気持ちがとにかく強くて…
そして何より、しい様アンドレがステキすぎた!

そして2度目のべるばら、2006年
1月:ほしぐみ大劇@オスカル特出バージョン
コムカルたんとカシカルたんをみました
トウコ様のアンドレがめっちゃかっこよかった…
(だいたいアンドレが好きみたいですよ、おいら)

んで3度目のべるばら
2月:ゆきぐみ大劇@アンドレ特出バージョン
特出のくせにカシドレがツボすぎてカシコムがらぶすぎて…
その他はせなじぇいアンドレを1度観ただけです
カシドレ様にはホント狂わされた…
コムふぁんのはずなのに、のりたん完全無視で
カッさんをやばいぐらいガン見していたのもいい思い出です

あっという間にやってきた4度目、ゆきぐみ全ツべるばら
ただでさえ大好きだった壮さんに完璧にオトサレタ作品です
梅芸にて盛り上がりすぎて幕間におおはしゃぎした記憶もなつかしいです
(お友達には大変ご迷惑をおかけいたしました…)
その後、平日休みをもぎとって呉にも行きました
(当時のべるばらゆきぐみ全ツ日記はコチラ

そして昨年2008年
忘れかけてきた頃にやってきた三部作
ふつーなら脇役のひとを主役に持ってきているオカシイ三部作

5度目、ゆきぐみ全ツべるばら
いろいろとありえなさすぎてドコから突っ込んだらいいのかわかりませんでした
キム様のオスカルはアンドレなんて居なくても全然平気そうだなあと思いました
父いわく、ゆみこちゃんは歌うためにでてきて引っ込んでの繰り返しでした
でもご本人はべるばらに出れてうれしそうだったそうなので良いと思います

6度目、はなぐみ全ツべるばら
エリドレ再来
あれだけ大好きだったエリドレたんですが
脚本が違ったらやっぱり違う人なので
このエリドレには実はそこまでトキメけませんでした(もごもご)
見た目とかお声も実は前回のやつのほうが好きみたいです
初演(2006年ゆきぐみ全ツ)には敵わないってことでしょうかね…

7度目、ほしぐみ全ツべるばら
ネ申が降臨していたとウワサのべるばらですが
実はおいらはマトモに観れてません…(ぼそぼそ)
教訓:もう酔い止めは飲まないことにしたいと思います


そして今回ので8度目ですか…

そりゃもうおなかいっぱいですって気持ちになってもおかしくないよね!

ていうか、ぶっちゃけ8度目とは思わんかった
数えんほうが良かったかもしれん(もう数えちゃったよ!)


前はオスカルきぼんぬとか書いてる余裕あったけど
もうオスカルでもアランでももうええねん…

もう、目の上青いんイヤやねん…


でも決まったことはしょうがないからな~
とりあえずイロイロとあるのもあり
回数を減らしたいなあとは思うんですが
ショーがな…ツボすぎたらやばいな……

まあ、そのときになってから考えることにします
たぶん観てみたらツボなシーンとかあって通っちまうんだろうなあ…

ぐだぐだと書きなぐってすっきりしました
長かったのに最後まで読んでくださってありがとうございました!
 
この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/262-21761004
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。