--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.20

いろいろツボまつり@太王四神記

 
自己満足企画です

ルサンクが出る前に、間違いまくりなのはわかっていますが
今現在なんとなーく覚えていてツボな台詞などを羅列してみます~

うろ覚えばかりなのでお気をつけくださいませ!




 
★おじいちゃんと孫の場面(違)

プルキル様「名は…何と言う…?」
少女キハ「キハ…」
プルキル様「キーハーー」
(おじいちゃんなので確認するために復唱しています)

プルキル様「その宝玉を寄越すのだ…」
少女キハ「だめっ!おかあさまと約束したのっ!」
(ここの少女キハひめかたんがカワユスででれでれします)

プルキル様「そんな約束、すぐ忘れる…」
この台詞が悪役!ってかんじで大好きなのです☆
ぞくぞくしちゃう…

そしてこの後、そんな幼い子に烙印を押すなんて…
みたいなことをたしかサリャンが言うのですが
「儀式を…」と意見を曲げないプルキル様がツボです
(人の話をロクに聞かないところもおじいちゃんだ)


★呪文をがんばってききとってみました

が…
あってるかどうかはよくわかりません(爆)

とりあえずおいらには
アブルラン、イブルラン、カルチョジュダー
にきこえました…


★水晶の映像をキハにみせるところ

ちなみにおいら、プルキル様に夢中なので
舞台のほうは一切みれておりません…銀橋ガン見(爆)

「お前は虎族の女王、カジン様の生まれ変わり」

ココでは「カジン様」と言っているのですが
最初(神話)のときは「カジン」呼ばわりです
なんで?

そういやアデューのモーリスぼっちゃんも
自分のことを私と言ったり、ボクと言ったり忙しかったよなあ


★必殺仕事人の場面

お友達に教えてもらって以来、垂れ幕(?)の後ろで
ちゃんと聞き耳を立てているプルキル様に夢中です…

左から3番目の垂れ幕の後ろに居ます
あの、えりまきトカゲ部のきらきらが凝視していると
なんとなーくみえてきます…


★サリャンの年齢

流し見をしていた楽屋わくわくCafeTimeにて
みつるが言っていて、へぇ~そうなのかあ~と思ったんですけれども
どうやらサリャンも2000年ぐらい生きてるんですってね…
まあ2000年までは生きてないでしょうけど(神話のとこ居ないし)
神話のとこに居ないから、てっきり新参者だと勝手に思い込んでおりました


★素朴な疑問

プルキル様の真似をするときに
みんな前に両手が出てくるのはなんでだろう…
(おいらも出ます)(ていうか真似してんのか)


★ホゲちゃまトーク

ホゲちゃまという呼び方がとってもツボです
(同様にタムタム呼びも実はとってもツボです)
(そしてとっても言いにくいけど、プルキル様はプルキル様です)

早い話、このひとはヘイちゃんポジだと思います
(ヘイちゃん=DAYTIME HUSTLERのアンソニー・ヘイワード氏)

正直、プルキル様がココまでツボじゃなかったら
間違いなく一番タイプな人種です
ていうか最期もヘイちゃんと一緒だよなあ~
そして結局はタムタムのために
イロイロと動いてあげるところもヘイちゃんだよなあ
(宝玉をプルキル様から奪うところとか)

はじめは純粋に王になろうとしていて
「自分の力で王になりたいのです」とか言っているホゲ

自分がチュシンの王ではないことがわかってからの
「ニセモノはニセモノらしく」みたいな発言が好きです

ココから、ホゲは暴走しています
自分でもどうしたらいいかわかんなくなってんだろね…

部下のチョク・ファン@しゅん様が
最近おかしいと思うみたいなことを言った後の
狂気に満ちた目がたまりません
もう止まれないんだ…

天下一武道会(違)で、戦っているときのお顔が
実に楽しそうでございました、すげえイキイキしてた
「たぁーーーーっ!」とか言ってたはず

プルキル様は自分の手元の宝玉に夢中なので
ココは俺ルールでよそ見タイムにしていまして
とっても楽しそうなホゲちゃまをガン見しています


★ツボ人物、いろいろ

なんといってもセドル@月央くん!
やばいくらいにプルキル様大好きなおいらですが
セドルのことを考えると…プルキル様にイラッとします…
こんなステキキャラをどうして殺しちゃうのよぅ~~~~!!
あのタムタムやりとりのあと、天下一武道会で
出番が終わりだなんて…つらすぎる

そしてチョロ@めおさま
みんな言ってますけど、はじめて自分の顔を見たとき
「美しい…(うっとり)」って絶対思ってるよ、このひと
心の声がだだ漏れです

忘れちゃならないコ将軍@むーさん
おいら的にまっつレベルのイイお声なむーさん!
また今回の役がステキっ☆
チュムチまーくんの攻撃を、さらりと
オトナな対応でかわすところとかたまりません~!


また何かあったら、ぽつぽつ書きたいと思います♪

ご贔屓以外の役でこんなに好きな役があるということは
本当にしあわせなことだなあとしみじみ思います

今回の作品、本当に大好きだ…

 
これの前の記事、プルキル様れぽに
拍手をたくさんいただいてしまってうれしいやら申し訳ないやら…
うれしいです…(結局うれしいらしい)
 
わたしのつたないレポなんぞでは伝えきれないくらい
プルキル様は、ほんっと魅力的なんですけれどもね(盲目)

その魅力的すぎるプルキル様の一部分だけでも
お伝えできればなあと思いながら書かせていただいたので
たくさんの拍手をいただけて本当にうれしいです~
ありがとうございましたっ♪
 
この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/245-2cfcc8da
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。