--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.08

ほぼプルキル様オンリーれぽ@太王四神記

 
はなぐみお正月公演「太王四神記」

4回観劇で、プルキル様のみをガン見してきた
プルキル様が好きすぎる、壮担のれぽでございます


それでは、プルキル様への愛を
つらつらと書き出していきたいと思います

ちなみにプルキル様至上主義につき
プルキル様以外は敬称略、またの名を呼び捨てになりがちです
申し訳ありません…
(プルキル様視点でみてるとこうなってしまうのです)


ねたばれしまくりなので、お気をつけくださいませ!



 
★青年プルキル様(神話の場面)

カジンあやねちんがカッコイイけどかわいいです!
このお衣装好きだ~
セオみわっちのもこもこしたのもかわゆすです♪

ファヌンゆうさんに、なぎ倒されて?「きっ!」と怒るカジン
上手にダッシュではけます
そのカジンと一緒に出てくるプルキル様☆
「行って来い」みたいにカジンをそそのかします
(肩を抱いていた気がする)

んで…なにやら、ひととおり終わったあと
娘役さんをはべらせてセンターから出てきて
「だが俺は生き残ってやる!」みたいなことを言いながら
お着替えタイムです(またの名を変装タイム)

プルキル様のくせに、袖に手を通しやすくしていたり親切です(笑)


★そして、おじいさん(大長老)

「でかしたぞサリャン…!」
「(神器を)奪わなければ~♪」
(たしか、ヒョンゴまっつは護らなければ~♪と歌ってます)

おじいさんの一番のツボは少女キハひめかたんに
「名前は?」と聞いて、キハが弱々しい声で「キハ…」と言ったあと
「キーハーー」と言うところです
聞いた名前をすぐさま復唱してるのが、おじいさんっぽくてツボなのです!

そしてこの言い方もなんとも言えないのです…
やさしいのか、こわいのかわからないかんじでステキなのです
(当方、プルキル様にめろめろでございます)
(おいらも火天会に入れてください!)


★眠れ、いとし子よ

サリャンに命令して服をはだけさせて、少女キハに烙印を押した後
肩がはだけているのをやさしい手つきでなおしてあげるのが萌えです

眠れ いとし子よ 今宵やすらかに
眠れ 私の手の中で 私の夢のために
(私の夢のために、の後にもうひとつあったと思うんですが忘れました…)
(火天会失格!)
(プルキル様がステキすぎるからいけないのぉ~!)

んで、暗転してる最中でも
ちゃんとおじいさん動きの大長老様萌え

肩がはだけているのを上記の子守唄を歌いながらなおして
サリャンみつるが、少女キハを横に寝かせて
その間、おじいさんっぽいポーズでずっと待ってる大長老様

せり下がるときのために
軽く足を組んで準備しているさまもおじいさん!


★おじさまプルキル様

若返った大長老様=プルキル様キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!

なまずみたいなヒゲだし、もっさりアゴひげもあるくせに
このひと、ちょーかっこいいんですけど…!どうしよう!!(盲目)

経済的に支援してくださるプルキル様
なんか、どっかできいたことあるよーな設定な気が…(もごもご)

右手の手のひらに魔方陣が描いてありまして
ことあるごとに、キハに対して術をかけています

操られるのがウマイあやねちんのおかげで
ものすんごい悪い人にみえます、プルキル様

んで、セーム夫人の密葬でホゲのところに一緒に行って
操られたキハが「ヨン・ホゲ様こそ、チュシンの王でございます」
みたいなことを言って
ホゲが「巫女と二人っきりにしてくれ」みたいなことを言ったあとの
「ご随意に」この時の顔がなんとも言えないステキな悪人顔です♪

そして、キハと二人っきりになったホゲが
「もう1回舞えっ!」と言って(ムキになっててかわゆす)
舞っている途中にタムドクの名前をきいて
途中でバタンと倒れてしまうキハ

このあとのホゲの「もう一度、舞を所望したところ倒れてしまった…」
という台詞が、お育ちの良さが感じられてひそかにツボでございます☆

「ホゲ様の前で緊張したのでしょう…」と言いながら
他のひとに見られないように、こっそりと右手袖をがばっ!とめくって
キハを操って起きあがらせるプルキル様

ああ…なんてかっこいいんだろう!このひと!
本気でプルキル様好きすぎてやばい…


★タムタムと一緒に逃げたキハ

「キハは朱雀の巫女…すぐに戻してみせます…」

水晶越しに術をかけるプルキル様
このときにわけのわからない呪文を唱えています(覚えてない)


★烙印の力が消えてしまったのではないかと気になってな…

術をかけようとして、思いっきりはじかれるプルキル様(二度も)
「何かがお前の中に宿っている…」


★だんだん悪のヒーローになっていくホゲ

プルキル様にもたてついてくるようになります

プルキル様「ヨン・ホゲ様こそチュシンの…」
ヨン・ホゲ 「その言葉は聞き飽きた!」

プルキル様はしゃべっているところをばっさり切られて
ちょっとカチンっときています(目がちょっと開きます)


★必殺仕事人プルキル様

ホゲに密告をしたサリャンを「ご苦労…」と言いながら
自分の頭のかんざし?で喉元を一突きにぐさっと刺します
ひゃ~…ぞくぞくするわあ!プルキル様らぶ~~~~~~~!!!

そして最後にホゲの足を掴んでサリャンが死ぬのですが
息絶えた後、「馬鹿な奴…」みたいなことを言いながら
そのサリャンをゴミのように蹴るホゲがかなりツボです
ダークヒーローだわぁ☆(どうも悪いホゲが好きらしい)


★タムタムVSホゲ

2日の11時公演(魔の2回目)
「俺にはもう後がないんだ」のところで
ゆうひさんがすこーんと剣をすっ飛ばしました

そして「最後の手段だ!」と言いながら、コブシでいきました…

オトコマエすぎて惚れる…
こっちのが必死さが伝わっていいんじゃないかと思うぐらいだ


★秘密結社・火天会

後ろ髪がすべておりている髪型です
愛燃える(新人公演)のときのようなかんじでしょうか
ちなみに今回のカツラは3パターンあるとわたしは思っているのですが
これであっているんだろうか…

後ろが綺麗にエビみたいに編みこまれてあげられているやつと
その後ろのエビ部分がないやつと、この最後のストレートのやつに
わたしには見えました
エビ部分がないやつは、それだけ(エビ部分のみ)を外してるだけかもしれん
この、エビちゃんヘアーは誰が編みこんでるんだろーかと思うと
気になって気になってしょうがありません…
(なんだか自室で自分で黙々とやっていそうなイメージです)

と…エビちゃんトークに脱線してしまいました!
戻ります!

「運の悪いやつめ…お前を狙わせたのに…」
どっちが死んでもかまわなかったような言い方です

それにしてもオナゴをはべらしまくりのプルキル様は
一段と悪いひとに見えまするなあ(にやにや)

さあやちゃんがまた、いかにも悪の組織の女!ってかんじの
挑発的な顔をしてくれちゃってねえ…
ますますプルキル様ってば悪い人☆

「我に炎の力を~~~~!!」
「うわあ~~~~~~~!!」

そして、おじいさん姿に戻ったかと思うと
すぐにひらひらっと下手に消えていきます…お見逃しなく!


★玄武ファイターズ

はじめは青龍もこっちもぽかーんでしたが
2回目はふつーに観れて、3回目からは楽しめるようになり
4回目からはおおはしゃぎでございました♪

プルキル様メイクの壮さんがものすんごい悪い顔に見えてニヤニヤ…
目ヂカラもいつもよりも強く見える…ような気がいたします…(弱気)

とにかくわたしは昔からえらそーな目をしている壮さんが大好物なので
このお衣装にこのお顔はほんっとたまりません…!


★今回のツボ人物

なんといっても、セドルです!
あのしゃべり方がたまりません…!(身内みんなで真似してます)

そしてチュムチまーくん
アホっぽいところがかわいくてしょうがないです
筋肉バカってかんじ?


また、ぼちぼちとイロイロ語りたいと思います
スジニとかホゲとか語りたいなあ~
あ~!この公演大好きだ~!
  
この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/244-31424332
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
プルキル様レポ、まってましたーー!!

ちょ・・・さーやさんのテンションの高さが
【いんた~ねっと】といふ現代の魔法を通してビシバシ伝わってきて・・・・
【ぱそこん】といふ名の魔法の箱の前でオイラ悶え死に・・・

オイラも火天会にはいりたいでーす!!
(入会申込はどこで?)
Posted by めぐりん at 2009.01.08 09:51 | 編集
★めぐりんさん
プルキル様れぽ、お待たせしました~~~~!!
え?そんなにテンション高いですかね?
これでも文字なので比較的淡々と書いたつもりなんですけど(笑)
火天会に入会したい場合は、サリャンに言うと
できるんじゃないかな~と思っています♪
Posted by さーや at 2009.01.19 01:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。