--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.13

合い言葉は「兄弟制覇」

080813Image008.jpg

すべてのはじまりは、6月末のある日のことでした


壮さんの東京お茶会に行っちゃうことにしたよ~と
ゆうひさんファンのお友達、たいちょー(仮名)にメールしたところ…

「ついでに、翌日の兄上茶にも参戦して兄弟制覇は?(笑)」
という誘惑きわまりないメールが返ってまいりまして…

単細胞なおいらの脳内は、
もーう、イブ兄茶に参戦したくてしたくてたまらなく!(笑)

イブ兄だいすき~~~~~~~~~~~~~!!



そんなこんなで、8月最初にトゥスンベイと
イブラヒムパシャのお茶会に行って参りました☆
トゥスンベイのれぽはこちら


でも絶対、おいら以外にも
二日続けてココ来たひと居ると思うんだけどなあ(笑)



 
 
んでは、さくっといきたいと思います


弟君は、今すぐドS発言を撤回すべきだと思います
兄上を見ちゃったら全然まだまだだなーと思いました
足元にもおよばねえ(笑)
(おいら、弟はS気味ではあるがドSとは思ってません)

プレゼントコーナーでプレゼントをあげるときに
お客さん(当選者)を壇上に上げさせないのが面白かった(笑)

ほんっとおっとりしてるけど俺様Sだよなあ…

ちなみにゆうひさんへのプレゼントは
本日のお召し物である、シックな金ラメ(?)スーツ上下でした


★ちゃっかり仕入れてきた弟ネタ

今月の歌劇(2008年9月号)にも
めおちゃんが若干書いていたネタなんですけどね
(うpするのが遅いからこうなる)

お互い負けず嫌いだからか、やられたらやり返す!の精神らしく
ある日、ゆうひさんが壮さんのバスローブを縫って短くしたんだそうです
(歌劇が出るまでは口調的にゆうひさん自らが縫ったんだと思ってました)
(歌劇にて、ゆうひさん本人が縫ったのではないことが初めて判明した)

それで、壮さんは仕返しにいちかちゃんの楽屋着を
ゆうひさんのところに置いておいたそうです

ここで、歌劇には書かれていなかったこぼれ話をひとつ

そのいちかちゃんの楽屋着には
安全ピンで「兄上と言えども容赦いたしません」という
紙が留められていたそうです

安全ピン、というところが
ものすんごい壮担的にツボに入りました!

(そしてココしか覚えれていない罠)
(あんたは勝手に罠にハマりすぎだ!)

そのメモが縦書きだったか横書きだったかが気になるところです!
壮さんは、どうも縦書きのほうが得意な印象があります(もごもご)


この話以外で印象に残っているツボなお話は
当てはまるほうに沿って答えていくチャートのときのお話なんですが
A「厳しく育てられた」B「優しく育てられた」という問題でして
答えはおいらのなんとなくな予想通りでBだったわけなんですけれども

小さいときにコケてしまったとき
お母様に「どうしたの?かっこ悪いわよ?(うろ覚え)」みたいに言われて
「そうだねっ!かっこわるいねっ!」と答えたちびゆうひたん

そうやって育てられてこんな風になりました、と言っておりました(笑)

ゆうひさんみたいにクールビューティーな
お子様が欲しいお母様は是非とも実行してみてくださいませっ☆


というかお茶会まったくもって関係ないお話なんですけど
ちびゆうひたん話を思い出したので、ひとつ書きとめさせてください

今年の新春メッセージか去年の新春メッセージだったか
ちょっとはっきりしてないのですけれども
お正月の思い出話みたいなのをしているときに
「大晦日って、どうしてお蕎麦を食べるの?」という質問を
お母様にしたらしいちびゆうひたん
「細く長く生きれるようによ」とお母様がおっしゃって
ちびゆうひたんは、それを聞くや否や
「…うどんにしてっ!!」と言ったそうです

ちびゆうひたん発言がツボすぎてたまりません…!(笑)


偶然、弟のお茶会と近い日だったので
はじめて参戦させていただきました兄上茶@東京
とっても楽しかったです!
タイミングさえ合えば、是非ともまた行きたいです♪
 
この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/211-dc5c3719
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。