--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.31

ひとまず書いてみた@赤熱海ねたばれ

 
5月15日の深夜に書き殴って放置していた…
否、じっく~りと寝かせておいた赤熱海つっこみです


えーと…
うpするのを、すっかり忘れておりました(もごもご)


なので、読んでくださるみなさまは
脳内日付を「5月15日」くらいにしてから見てくださいねっ☆(無茶言うなや)



  
 
そんなこんなで今度は赤熱海こと
ショー「Red Hot Sea」につっこんでいきたいと思います

観れば観るほど味が出る、と言いましょうか…
観るたびにツボを見つけていくショーです、おいら的に

はじめは、あー、あそこ好き~あ、あとあそこも好き
みたいなかんじだったのが
2かいめ、ん?もしかしておいらこのショー好き?
3かいめ、あー。おいらこのショー好きだわあ~
4かいめ、おいら、このショーだいすきだ~!!
みたいなかんじでございました(ていうか何回みてんの)


さて、内容につっこんでいきます

つりをする方々やシェル@みわっちが引っ込んだ後
紗幕の後ろにカラフルなお魚さんたちがぞろぞろと居ります

えりたんは青いお魚さんです
頭の上には黄色とピンクのアフロ?みたいなのが乗ってます
初見のときには手まり寿司に見えてしょうがなかったです
(お腹がすいていたみたいです)

カラフルなうろこつきのお衣装でございます
なんだかあまり評判がよろしくないようですけれども
振り付けがとってもカワイイのでおいら的にはアリですね
いきいきしててピチピチしてるの☆
ていうか…衣装はもう見慣れたのかもしれない(笑)←順応性があります

ちょっとだけですが、えりいちがあります
このふたりが組んで踊ってるときの振り付けで
えりたんが力持ちに見えるような振りがあります
びゅーんていうか…ぎゅーんっていうか…(あいかわらず説明下手)
とにかくこれが結構ツボです

そして壮さんは一旦引っ込んで歌い継ぎ
ゆうひさん→壮さん→まっつ、だったかな?

ちなみに壮さんが上手袖(?)から登場のときに
ぴょーん!と飛び出てくるのがかわいくてしゃーないです

歌い終わるや否や、そっこーで上手袖に引っ込むまっつがツボです(笑)
(次の場面の準備があるからね)


そして次はカモメの場面
みつる、ゆうひさん、まっつのトリオが
スーツ+サングラスでかっこつけて銀橋渡りです

ゆうひさんとまっつにはサングラスを手渡すシェル
みつるには自分がかけていたサングラスをのけて渡してあげてます

トリオは銀橋を渡り終えるとサングラスを外します
ゆうひさんは外して、みつるに渡す
→みつるは自分のとゆうひさんのを返却
まっつは自分で外して自分で返却(なんでこんなとこ見てんの?)

いちかちゃんのカモメが本当にカモメ!(何いってんの?)
人間の動きじゃないぞってぐらいに重さを感じさせない軽やかさです
カモメちゃんたちと戯れるトリオ

そのうち水色のロングコート?みたいなのを着た海の男が現れます
ひゃっほー!壮さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
初見のときにはかき氷に見えてしょうがなかったです
(やっぱりお腹がすいていたみたいです)
(かき氷はブルーハワイでお願いします)

おいら、盲目ファンだという自覚はあるけれども
壮さんがダンサーだなんて思ったことは
今まで一度も思ったことがありませんでした

なんかね、ここの海の男のピシッとした振りが
壮さんに合っているのかなんなのかよくわかりませんが
この場面の壮さんは、ものすんごいダンスが上手に見えます…
動きがものすんごい綺麗なの~めっちゃ好き!!
(壮さんもここの場面のダンスが大好きなんだそうですよ)

カモメちゃんと戯れるとき(ちなみにじゅりあちゃんと組んでます)
なんだかカモメちゃんが苦しんでるように見える振りなんですけれども
そのときの壮さんが真顔で無表情でかっこいいです(ぼそぼそ)
ゆうひさんと並んだ最後の決めポーズとかたまんねえっす~!


そして幽霊船
ボーイの王子がかわいすぎます…
髪型が七三ルックでむっちゃかわいくて
どこの研1さんかと思ってチェックしてみたら王子でびびった…王子若すぎ!

はじめは、リズムの掴みづらいお歌にぽかーんだったんですけれども
何度も観ているうちに、そのお歌さえもツボになってきました…
セリ下がるときのあやねちんが好きだ


トロピカーナ銀橋
麦わら帽…かわいいけど、ちょっとジャマっ!(笑)
帽子でえりたんのカワイイお顔がたま~に見えにくいのです

ていうか本当にコーヒールンバだったんだね
コーヒールンバっぽい曲とかって
お稽古場れぽのときに書いた気がする(笑)

見逃してはならないポイントは音楽がすべて終わった後で
トロピカーナさんたちが潜っていこうとしているところです
どうもココはアドリブらしい
「ざぶ~ん」とか「ほいっ!」とか言ってるときもあったなあ、たしか

そしていつも同じ動きだったのでアドリブではないと思いますが
いつも指をぺろっとなめて耳をふさいで潜水準備をしているのでお見逃しなく☆


中詰め
ある意味、チョンパでございます
当たり前だけど居ないのでさみしさを禁じえません…(デジュリエ大佐語)

でも歌い継ぎになったころには、上手花道から
のっしのしと赤い長い羽根をしょってずんずん歩いてきます

まっつとみつるのお歌の後だったかな?
最後までまつみつを見てると登場シーンを見逃してしまいます
(何度か見逃しました…)

ノリ的に銀橋に行きそうなフリがあるんですけど(おいら的に)
先ほど行っているのでさすがに行かないので、ものすごいさみしいです


ゆうあやねデュエットダンス@1回目
お披露目から紫かあ~なんかすごいにゃ
それにしてもあやねちんの踊りが相変わらず好きすぎて…
あやねちんしか見れなくて困っています(と言いながらいつもガン見)


うぉおおお~~!あやねちん好きだぁああああ~~~~!!!と思っていると
上手袖から、えらいギラギラしたのがびょーんと飛び出てきます

そ…壮さん!?

壮さんじゃないか!
ギラギラお衣装着せてもらえてよかったねえ!
(さっきは着せてもらえなかったからねえ)

きゃ~いや~すてきぃ~~~~~~~~!!(盲目発言)

ここのお歌の歌詞を知りたいので
がんばってききとりたいと思っているんですけど
なかなかに聞き取れないので早く実況CDを出してください

掛け声もありつつ、お歌そのものにもとっても勢いがありまして
なんていうか…この場面最高?(アイタタ発言)

全体的に好き場面ばかりのショーですけど
やはり、一番好きなのはココかもしれません…

おにーさん(壮さん)がひっこんでいくときがさみしくてたまらん…
あーん!おにーさん!もうちょっと居て~~~~~~!(笑)

そして、おにーさん
歌い終えてひっこんでいくときにいっつも下手袖のカーテンを
べしっと振り払って開けてからはけていくのがかわいいです(見すぎ)
お衣装がかさばっているからだと思われます


ひき潮
ゆうひみほ、まっつすみか、みつるひめかのカップルです
見るときによって誰(どのカップル)を
重点的に見るかなどをかえてみたりしています(笑)
ひととおり見てみて、ゆうひさんを一番見てしまうことが判明しました
めっちゃ初々しいねえ
でもなんか最後とかちょっとさみしいかんじなんだよねえ
たまにライトが消えるタイミングがKYでイラッとします(笑)


ホウキVSナワ場面
おいらが勝手にこう呼んでいるだけですけど
(パンフ引っ張り出すのが面倒らしい)

チンピラのセラくん@壮さんの目がなかなかにSっぽくていいです(おい)
美形さんのキチク目線らぶっ☆

そんなセラくんはマリオ@ゆうさんを挑発していて
「オラオラオラいくぜぇ~~~~~!」とか
「かかってこいやぁ~!」とか言ってる…と思う、たぶん(弱気)

マリオを刺した後に取り乱すのはできたらやめていただきたいです

うわぁああ~~~やっちまったよぉ~~~!!みたいなかんじは
とっても情けないので、もうちょい堂々としていて欲しいです

だいぶ、「げっ、やってもうたわ」くらいになってきたと思います
うん、これぐらいあっさりしていてほしい

個人的にはむしろもっと悪党で
ちっとも悪びれずにいてほしいくらいですけど(しゃあしゃあ)

セラたちが去り、マルタ@あやねちんとマリオのみになります
あやねちんの絶叫(上手い!)で、思わずうるっときそうになっているころに

…棺が現れます

舞台下手奥から、いきなりでーんと棺
下手から上手にゆっく~りと移動します
しかもなんでこんなにでっかいのか
作りもちゃちくて…なんだかなあ…
さっきまでの感動を返してちょうだいってかんじです

初見のとき、まわりに知ってるひとが居なかったもんで
ひとりクチを押さえて肩をカタカタ震わせておりました(爆)

マリオはたしか海に流してくれ、って言ったよね?
でも、これ雲っぽいのもあるし…空っぽいんですけど?

正直、ものすごいシュールですよこの絵ヅラ
なので棺は見ないことをオススメいたします

あ、でも棺についてる白い花は1回ぐらい見ておくといいかも
後で、ゆうさんがおんなじ花をつけてセリあがってきますので

ショックをうけているシェルのもとに
真っ白~い、綺麗なゆうひさんが現れまして(現れ方不明)←今度見ておきます
そして背後からシェルを包み込むようにやさしーく両手をひろげるのです
もう大丈夫だよ、みたいなかんじで(相変わらず説明下手ですみません)
これめっちゃ好き~~~~~~~!!!
キュンキュン来るわあ☆
シェルが本当にうれしそーな顔するんですよ

そしてだんだんと白い人々が集まってきて
水色のゆうさんが舞台中央からセリ上がってきて
気がつけば壮さんもやってきて、総踊り(と言ったのでいいのかしら?)

この場面は壮さんのターバンに要チェックです(おい)
何度かトラブルがあったみたいです

おいらはそのうちの1回だけ見てて、いきなり落ちてきたのを
がしっとキャッチをして上手でしゃがんで踊っているときに
スキを見て、びゅんっと思いっきり袖に放り投げておりました
その投げっぷりがオトコマエで、ますます惚れ直してしまいました(でれでれ)


水色ギラギラゆうひさん
ここのお歌がね、大好きなんです~~~~~!!!
真珠ボーイ(ロケットのおにーさんのこと)のお歌の次に好きかもしれん…
元気いっぱいのゆうひさん、という図がなんだか意外…
(ゆうひさんにはどうもクールなイメージがあります)
オレオレオレオレ♪大好きな夢ぇ~~~~♪とかって
歌っている…ように聞こえる(弱気)
早口言葉風のお歌がツボなのかもしれん
ゆうひさんの後ろくらいに居るひめかちゃんがカワユスででれでれします
いやあ~ほんっとマリタンだなあ!(褒め言葉)


ゆうあやねデュエットダンス@2回目
今度は真紅のお衣装でございます

おいら踊っているあやねちんのナニが好きかって
得意気というか勝気なお顔が大好きなんだと思います
あ、もちろん踊りも大好きですけれども

それにしてもねえ…ゆうさんってばやらしいな!(笑)

いつも、最初のほうでふたりで同時に揺れる(?)ところで
あやねちんのお胸を何の迷いもなくがしっと掴むんですよ…
ぎゃ!オットコマエ!!

そしてお胸を掴まれても「ふふん」といったかんじで
余裕の微笑みな、あやね様らぶ!(あえて、あやね様呼び)

いっつもあんなにほんわか~とカワイイあやねちんが
踊りとなると、ダンサー発揮でカッコヨスになるのがたまらんです…!

豪快なリフトがあります
5~6回ぎゅんぎゅん回してるんじゃないかな?
ゆうさんって素は綺麗なおねーさんなのに舞台上では本当オラオラよね
ほしぐみ育ちってかんじがするわあ…

見逃してはならないポイントは
そのリフトの前にゆうさんがあやねちんの顔に
自分の顔をずいっと寄せるフリがあるんですけれども
そのときにあやねちんをからかっているかのように見えるんですけど…
軽く、ん~っ(おクチを突き出す)←ちゅーの前みたいな
とかしてるように見えたときもあるんですけど…気のせい?(自信ない)

そう見えたときには、うっはうはしてしまいます♪
おいらばかっぷる大好きだよ~

そしてダンサーあやねちん好きとして困ったことがひとつ
壮さん(たち)ね、今回エトワールなんですよ…
(あれ、エトワールって言っちゃっていいんだよね?)

あやねちんがはけるのをがっつりと見ていたいのに
それを見ていると、階段を降りてくる壮さん(たち)が見れないんです…

実際あやねちんに見とれてて、観劇回数の半分くらいは見逃してます(笑)

これがウワサのフィナーレ@デニムか!
えーとね、壮さんにはなかなかに似合っているので(ヅラ含め)
おいら的には無問題でっす☆
あいかわらず足が長くってス・テ・キっ♪(盲目)



そんなこんなでおいら的にはツボだらけで大好きです、このショー

トゥスンちゃんのかわいさは捨て難いところですけれども
お芝居かショーを選べって言われたら、迷いなくショーと答えちゃう(笑)
 
この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/194-435fcb8b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。