--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.05

サーカス魂!@君を愛してる

 
賛否両論らしい今公演ですけれども…わたしは大好きです!

お正月らしくっていいじゃないか!
パンフレットがピンクピンクなのにはちょっと一瞬ぎょっとしたけど!(笑)


あのね、あのキムシンの洗顔…はちょっと遠慮しとくけど(おい)
(っていうか、アノって言うな)
洗髪くらいならブラシ使ってやってあげてもいいよ?みたいな
(これでも褒め言葉のつもりらしいです)


ちなみに今公演は珍しく、ショーよりもお芝居のほうが好みでございました
おいら的にお芝居のほうが何度も重ねて観たいと思わせるつくりでした


以下、あっさりとねたばれしまくりと思われますので
ねたばれを気にされる方はお気をつけくださいませ☆



 
まずね、この公演は1回観ただけじゃダメだと思う
最低でも2回は観ていただきたいと思います

別に難しい話ではないので1回でも話はわかると思うのですが
2回目のほうが、しっくりきていろいろと面白かったとわたしは思いますた
単に見所がわかってるからかもしれないけれども…(もごもご)

まず初っ端から…
ジョルジュのおとーさんのお葬式シーンで幕開きです(爆)
アルセストも「オイオイ…正月からイキナリ葬式か~?」みたいなことを言ってます

そして、ちょっと飛んで(おい)
オペラが忙しすぎる仮面舞踏会!
男役さんがドレス姿で娘役さんがタキシード?でございます♪
(ごめんなさい、このひと男役さんの女装に夢中でした…)
そらちゃんがべらぼーに綺麗でねえ!
みうとくんもカワユスだしねえ~

こういうのを観たら…壮さんの女装姿が見たいと思えてならない(脱線)
おいら男役さんの女装は大歓迎派でございます
何故なら、女装したあとのほうがバリバリ男役を出来ていると思うから☆

仮面舞踏会のあとはフィラントののーてんきソングです
もうねえ、このひといつも楽しそうでほんっとのーてんきなの
初観劇時はキム様が手拍子の合図をするまで客席は静観しておりましたが
次の観劇時には最初っから客席は音楽に合わせて手拍子でございました♪
キム様ってば上手から下手に向かって
銀橋を4分の3(たぶん)ひとりで渡っちゃいます…
途中でアルガンさんとマルキーズが下手からやってまいります
そして上手花道あたりでジョルジュとぶつかってコケるマルキーズ
「ドコに目ぇつけてんのよぉ~!?」とお怒りでございます
おいらは、となみのカワイイひざこぞうにクギヅケです…(言わんでいい)
となみの細すぎずちょっとむっちりとした脚が大好物でございます(もうお前黙れ)

そしてまたまた話飛んで…
(つっこみたいところにしかつっこまないのは仕様です)
酔っぱらって教会に行ったジョルジュがとってもツボでございます☆

「おとぅさぁ~ん!きましたよぉ~」だけでも萌えなのに
ちっちゃく体育座りをして「しんじゃうカモ…」がもうね!キタね!
やっべえ!あれかわいすぎる~~~~~!!
これから観る方はあの小声で言う「しんじゃうカモ…」必聴ですぞ♪
それにしてもいつかジョルジュが教会の門を壊さないか心配だ(笑)

そして眠りこけているジョルジュを発見したマルキーズ
マルキーズに起こされての第一声「あ…天使だ……」
これまためちゃくちゃカワイイので必聴っす♪
それにしてもちゃっかりひざまくらしてもらってるジョルジュうらやま!
お前ずるいぞ!(本音)

サーカス小屋(?)に運びこまれたジョルジュ
どうもレオン神父とは、すでに知り合いらしいです
最近起こったことをレオン神父にぐちぐちと愚痴っていると
いきなりマルキーズに洗面器で殴られます(爆)
このときのとなみの声がこれまたカワイイのでお聞き逃しなく♪
ちなみに、おてんば娘と暴力女は違うと思うけど
となみがカワイイのでおいら的には無問題です(でれでれ)

お次は公園の場面です
のーてんきフィラントが楽しそーに歌ってます
ていうか…なんでこんなに近くに居るのにフィラントは
アルセストとセリメーヌの関係に気づかないんだろーか?
うじうじアルセストには、おいらもイライラしてたので
男前セリメーヌががっつーん!と言ってくれてスッキリ☆(あんた関係ない)
ほんまコイツにはそんぐらい言ってやらんとな!
「ね~え?アルセルトぉ~!!?」がすっげぇ気持ちいい!(笑)
上手にはける間際にクレープをかじるフィラントかわゆす♪

そしてサーカス団をレオン神父とともに訪れたジョルジュ
神父さまにはニコニコとご挨拶のマルキーズなのに
ジョルジュに対しては「あら来たの?」とそっけないのがツボ(笑)
まあ、この時点では【いけ好かない金持ち】という認識だもんな~
このときのとなみのお衣装が脚がとってもオイシそうでウマーです☆
前から見たら結構見えてんのに後ろはちょっと長めでチラリズムまんせーです!
かわいいのぅ…(でれでれ)
そして多分ここだったと思うのですがマルキーズの
「少ないお金でたくさんの感動を多くのひとに味わってほしい」というような歌が大好きです
何度観てもうるうるしてしまう…

そして場面はクレアントのアトリエへ
下手花道にてアンジェリックとクレアントのデュエット…
やばい…このふたりラブラブで大好きすぎる!!
そして実はココもおいらのうるうるポイントなのでございます
わたしはしあわせ、あなたもしあわせ
生まれてくるコはもっとしあわせ、みたいなお歌です(うろ覚え)
かおりちゃんの透き通った綺麗な歌声が涙腺を刺激いたします…
ていうかオヅキかっこよすぎる!!やっべえ~~~!!
もう、クレアントってば本気でかっこよくて男前なので
世界中のおづきスキーさんは期待しまくっておいてくださいね☆
ここから後、クレアント×アンジェリックのカプに要注意です
常にラブラブですから!
クレアントってばいつもアンジェリックを労わってますから!
アンジェリックもクレアントのことが大好きで…もう眼福すぎます!!

そして再びサーカス団
【いけ好かない金持ち】ジョルジュに嫌悪感むきだしのサーカス団員たち
ちなみにそらちゃんの髪がばっさばさでトキメきまくりっす☆
(このひと本当、前髪はらりに弱いです…)
ジョルジュの戦闘シーン(と言ったのでいいのかな?)を観て
某「暴れん●将軍」の成敗シーンが脳内に浮かんできたのは秘密…
やって似てるんやもん!

次の場面は…いきなり下手から
マイナスオーラを発しながらアルセストが出て参ります
この登場シーンだけで客席はくすくすっと笑ってしまいます
アルセストは、かなり自虐的な台詞を発しております
「悩んでばかりの役なんて…」みたいなかんじで
そんなマイナス思考アルセストが凹みながら歩いているところに
しゃかりき元気なプラス思考(ていうか、のーてんき)フィラントが
ものすごい勢いで上手からたのしそーにやってまいります!もう~ここ大好き!(笑)
ヒメを筆頭にパワフルなパリジェンヌたちがフィラントを囲んで
「バッグ最高~!」「ピクニック最高~!」「フィラント最高~~!」
これをうけて、フィラントが「君たちサイコー!」「気分サイコーーー!!」
そしてそのあとに下手でどよーんとしたアルセストが「気分最低…」
ここも大っ好き!(笑)
そういやアルセストはどこかでカーテン前でひとりソロがありました
かなーりがんばってた!(たぶん公園のとこだったと思う)
話もどして…
フィラントの策略でパリジェンヌたちに大いにくすぐられるアルセスト
「君たち…わかってるよね?(笑顔)」という
フィラントの声でパリジェンヌたちに連行されていきます
(よくよく考えてみたらここちょっとキチクだわ~!さっすがキム様☆)
この連行されていくときのアルセストの断末魔?がせくすぃ~でおもろいっす☆
おテル、ちょーがんばってる!!

マルキーズの誕生会
ジョルジュからのプレゼント贈答のあと
それではわたしから、1曲歌を贈らせていただきますと言って
「愛について」(これタイトルかな?)を朗々と歌い上げてくださるレオン神父(笑)
ハマリンコ先生のお歌が心に響きまする
お歌終了後に「感動したっ!」と目元を拭いながら
レオン神父のもとに行くフィラントがツボ(笑)
そこに乱入してくるアルガンさん…
アルガンさんのお歌の歌詞は言わずもがなのキムシンクオリティなんですが
ゆみこちゃんの歌声で歌われてしまうと違うものに聞こえてくるから不思議だなあ
レイチェルがアルガンさんのハートをゲットできますように♪

マルキーズにプロポーズ(アルガンさんが)
キムシンは黒蜥蜴からずっと「結婚してください」ブームなの?(笑)
歌は違えど言いたいことは
「どうか~僕と~どうか~僕と~結婚してください~♪」なんだよな…
不器用なアルガンさんがかなりツボでございます
(不器用な男の人にどうも弱い俺…)
アルガンさんにアノ声で「言葉が足りないのは許してくれ」なんて言われたら
そりゃ~もう…たまらんに決まってますがな!!
アルガンさんは千秋楽までにプロポーズの返事をくれ、と言って立ち去ります(たしか)

このプロポーズ場面を観ておいらの気持ちが揺らぎます(脱線トーク)
ねえ?アルガンさんとクレアントどっちにしよう!?
(クレアントは売約済みっすよ!)(売約言うな)

教会にてレオン神父とジョルジュ
レオン神父の「ばかものっ!」は必聴ですぞ
ていうか、イヤでも耳に入ってくるよな、あれ(笑)

そしてサーカス千秋楽
団長ナガさんのこういうご挨拶を聞いていると
なんだか自分が公演の千秋楽を観ているような気がしてしまう(笑)
挨拶途中で言葉に詰まるナガさんを支えるよっこさんを観てうるうる…
ナガさんとよっこさんを夫婦にしてくれたキムシンありがとう!
(それでもキムシン呼ばわりか)
(いや、これはある意味愛称だから!)
このとき舞台上の客席に居るアンジェリックのお腹が大きいのです
それを気遣ってくれちゃうクレアントかっこよす~!
アンジェリックってば本当いい旦那もったね!うらやま!

物語は大団円に向かって動くけど…
マルキーズに無事にプロポーズが出来たジョルジュ
ここではレオン神父がものすんごいキーマンになります
「私の名前はレオン…」と今さらながら自己紹介をしてくださる神父さまがツボ!
もうみんな知ってるから!(笑)
その場の勢いでなんとかセリメーヌにプロポーズをしたアルセスト
「それでは~おさらいをフィラントがしま~す♪」とまとめに入るフィラント
めでたしめでたし♪の空気の中…
さっきのレオン神父の自己紹介もたいがいおもろかったですが
マルキーズ専用螺旋階段にうなだれてしがみついている
アルガンさんが一番オイシイっす!(笑)
「あ…忘れてた…」みたいな、のーてんきコメントをフィラントがしていたと思います
ちなみにみんながハッピーな歌を歌っている最中に
ゆらーりとしながらアルガンさんは螺旋階段に向かうので要チェックですぞ♪
男前なアルガンさんは吹っ切れたように「よし、祝ってやろう!」とおっしゃいます
かわいそうなアルガンさん…おいらが癒してさしあげたい!
レイチェルとおいらはライバルですね☆(ナニを勝手に…)

この後、舞台にみんなが居て踊っているときに
おもにサーカス団員たちに労われながら上手に追いやられて
(この時に「うわっ!」とか「痛っ!」とか言ってるアルガンさんに萌える俺)
上手から下手に向かって銀橋を歌いながら渡るアルガンさんが大好きです!
「レイチェル、一緒に歌ってくれ」と言われて
髪のセットをくずしてロングヘアーになるレイチェルかわゆす♪

そしてプロポーズが成功した二組のカップルがウェディングドレス姿で再登場~
お正月らしい、華やかでハッピーなかんじで終わります

いっこだけ不満があるとしたら
前述の舞台にみんなが居て踊っているときに
クレアントとアンジェリックに一緒に躍らせなかったこと…
なんでそこでこのふたりを離すんだよぅ…!
ずっとラブラブいちゃいちゃさせといてくれよぅ~

ちなみにフィラントはミミとちゃっかり意気投合してます
このふたり、もし付き合ったら最強かも(笑)



書いてみたらものすんごい長くなりました…
自分でびっくり(笑)

ここまで読んでくださってありがとうございました☆
 
この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/168-dd73662f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。