--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.25

モーリスくんを語る@アデュー・マルセイユ


あくまで壮担のおいらから見たモーリスくんです
他の方の担当さんから見ると、違った見え方をするかもしれません


思うさま語ってますので、ねたばれしまくりですので
そういうのを気になさる方は侵入禁止でよろしくお願いいたします!




ちなみに比較対象に、イケコ作品の登場人物である
「DAYTIME HUSTLER」のヘイワードを勝手に持ってきております

(以下、ヘイちゃん=ヘイワードでお願いします)










































ヘイちゃんとモーリスには共通点がいっぱいあります

*市議会議員
*次の市長選挙に出馬
*おにゃのこに勉強を教えてあげている
*ド金髪(笑)

でも全然違うんですよ、このふたりは


途中まで、というか…ホテルネプチューンのジオラモのお部屋で
いちばんイイ扱いを受けて紹介されて階段を下りてくるモーリスくん
この段階では裏表のありそうななかなかに悪そうなひとなんですけどね
実際のところは世間知らずのおぼっちゃまなんだと思います
(パリのボクのアパルトマンに泊まるといい!家政婦も居るし!
とかいう台詞から推測)
(ていうか、家政婦て…!ほんっとぼんぼんなんだなこいつ!)

ちなみにこのひとはきっとおにゃのこにオクテだと思います
狂気も執着もあんまりない、言うならアブなくない男でございます
(ヘイちゃんは愛ゆえの狂気でできています)
(そこが大好きなのでございます)

だから、マリアンヌがモーリスの想いに気がつかないのも当然かな、と
モーリスっておにゃのこにとって「いいひと」どまりなんだよね、たぶん

ジェラールがマリアンヌと仲良くしてるのを見たときの
モーリスくんは
「ボクのマリアンヌに何してるんだこの男!」
みたいなかんじに見えました

マリアンヌを自分以外の他の男とは触れさせたくないかんじです
それは、自分がオクテだからなのが大きいんだと思うけど
(自分に出来ないことを他人にされるのがイヤらしい)

だいたい、モーリスがジェラールのことを気に食わない理由も
まあ「ボクのプランを潰された」ってのももちろんあるでしょうが
「あいつ、ボクのマリアンヌとイイ感じでムカツクんだもん!」
ってのが一番の理由に見えてしょうがないです


モーリスの出番としては最後の地下水道のとこなんて見ちゃうと
このひと実はそんなに悪くないんじゃん?とか思えてきます…

ちなみに地下水道の拳銃持って踊るところは大好物でございます♪
(光沢のあるスーツが素敵すぎる!)

モーリスくんは悪者仲間にいいように利用されてるだけだと思います
ぼんぼんモーリスくんはきっと根がイイコなので
まわりから言われたことを鵜呑みにしてたんでしょうね

自分の父親の死の真相がわかったあと
悪者仲間に詰め寄るさまが大好きです!

そしてそのときの悪者仲間のめっちゃ悪そうな顔も大好き(笑)
今頃気づいたのか…(にやにや)みたいなかんじのお顔でございます

父親の手紙をジェラールから受け取ったあとの表情が
「パパ……」みたいな泣きそうな顔に見えて
本当かわいそうです、モーリス

大好きな父親の死に、仲間だと信じていた人々が
加担していたということにとまどい
すっかり意気消沈のモーリスなのであっさり逮捕されます

逮捕されてしまうのでオサ様お見送りシーンに居ないのが
ちょっと…いや結構さみしかったりします
でも蜥蜴のときのゆうさんってこれだったんだよね…

お話の都合上、仕方ないんだろうけど
それはわかっているけども…こういうのってさみしいよなあ…
この記事へのトラックバックURL
http://wanini.blog48.fc2.com/tb.php/140-2b33f6a1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。